English

VillaTokyo

 

月曜日が日曜日の場所で

11-18 November 2011

 


 
マーティン ・ファン ・ゾメレン

Jean-Baptiste Maitre, Shaped Cinema (contact print nr.7), 2011.
Black and white lambda prints on Kodak paper, Ed.3+1AP, 40x50.
Courtesy the artist and Galerie Martin van Zomeren, Amsterdam

マーティン ・ファン ・ゾメレン

ジャン=バティスト・メトル

ジャン=バティスト・メトルは、アートのメディア化とでも呼ぶべき、戦略に 富んだ様々な表現方法を用いる。記事やカタログといった記述されたコミュニケ ーション、アートフォームがアートの素材であることを指し示す画像やフィルムなど だ。記憶の中にある他のアーティストの作品を自身で再解釈し、新たなメディアで 制作した(『Dan Around』)や、歴史的絵画の様式に従ってフィルムを編集し た作品(『Shaped Cinema』)は、イメージというものが、文化の集合的無意識の なかで継承されていくプロセスを知的かつ技術的に解き明かしていく。 『Shaped Cinema』では、1972年のMoMAのカタログに掲載されたフラ ンク・ステラのシェイプト・キャンバス作品と、ウィリアム・ルービンの評論が、数ペー ジにわたって、コダックの35ミリのフィルムストリップに転写されている。断片的なカ タログがパラパラとめくれるイメージが動画映像として表れることで、ステラ作品 をめぐる言説が脱構築されていく。


ジャン=バティスト・メトル: 1978年生まれ、アムステルダム在住。